大阪・江坂の美容皮膚科・美容外科・脱毛なら「81clinic」へ
二重まぶた・リフトアップ・医療脱毛など
美容外科専門医による安心の美容医療を提供いたします。

お電話での相談はこちら

06-6170-7397

受付時間:10:00~19:00(不定休)

81clinic カウンセリング予約

81clinicへお問い合わせ

ページトップ

81clinic 大阪で美容整形なら81clinic

大阪で美容整形なら81clinic

お顔の印象を大きく左右するのが、目です。二重整形で目を二重にするだけで、印象が優しくなったり華やかになったりと、女性に嬉しい変化があります。そんな二重整形にも、糸を使って留める埋没法とメスを使用する切開法の2種類があります。

「美容外科で二重にしたいけれど、どんな方法があるのか知りたい」という方のために、二重整形の種類についてご説明いたします。また、術後の過ごし方についてもお伝えいたします。大阪市周辺で美容整形をお考えでしたら、吹田市にある81clinicへご相談ください。

二重整形の種類(埋没法と切開法)

女性の顔

美容整形で人気の二重整形には、大きく分けて2つの方法があります。それぞれについて詳しく解説いたします。

埋没法

美容整形の中でも、プチ整形と呼ばれる方法の1つです。気軽に二重にすることができることから、広く浸透した施術法です。

・埋没法とは

埋没法は糸を使って施術します。1点留めから3点留め、4点留めなどがあり、点が多ければ多いほどしっかりと留まります。美容外科によって使用している糸は異なり、できるだけ細くて丈夫な糸ほど良いといわれています。

・埋没法のメリット

料金がリーズナブルでダウンタイムも短いため、とても人気が高いです。永久的ではありませんが、理想と違った仕上がりでも元に戻せる、再度施術ができるという点がメリットです。

・埋没法のデメリット

一番大きなデメリットは、希望の二重を実現するのが難しい場合があることです。まぶたが腫れぼったい方は施術をしてもすぐに取れてしまったり、まぶたの腫れぼったさの原因である脂肪を取らないと施術ができなかったりという点があります。

切開法

切開法は、実際にメスを入れて行う施術法です。

・切開法とは

切開をして、二重の線を入れて二重整形を行います。カウンセリングをして、どんな二重にしたいかをあらかじめ確認することで、医師と患者との認識違いを避けることができ、理想通りの二重が実現します。

・切開法のメリット

メスを入れて二重を作るため、半永久的に二重を維持できます。一度手術を受けてしまえば、二度と手術をする必要がない場合がほとんどです。自分に合った切開法と相性の良い医師に出会えれば、理想通りの二重が手に入るでしょう。カウンセリング時の希望は、埋没法よりも叶いやすいのが特徴です。

・切開法のデメリット

切開法はメスを入れて二重を作るため、元に戻すことはできません。また、埋没法と比べ術後の腫れや痛みがある点もデメリットといえます。ダウンタイムも長く、1か月くらいは痛みや違和感がある場合もあります。

大阪市から通える美容外科81clinicでは、美容整形である二重整形の施術を行っています。ご希望の二重になるように、それぞれの注意点も一緒にご説明させていただきます。丁寧な美容整形ができる美容外科をお探しの方は、ぜひ大阪市からアクセス便利な81clinicをご利用ください。

二重整形後の過ごし方

椅子に座る女性

二重整形を受けた後の過ごし方についてお伝えします。

1.術後の約1週間は目を休める

二重整形後の1週間は、できるだけ目に負担をかけずに休むことが望ましいです。目を酷使すると腫れもひどくなりやすいですので、術後1週間は可能な限り目を閉じてゆっくりと過ごせる環境で過ごしましょう。

しかし、目を休めるといっても横になる場合は注意が必要です。横になると目のむくみや腫れが出やすいため、横になる場合は心臓よりも高い位置に目がくるような姿勢を心がけてください。

いつもよりも枕を少し高めにする、クッションを使うなどして工夫しましょう。眠るときだけ横になり、日中はソファーに座って目を使わずゆっくりするというような目の休め方がおすすめです。

2.目の周りやまぶたを冷やす

二重整形をしてすぐは、まぶたや目の周りが熱を持っています。炎症を起こしやすくなっているため、布でくるんだ保冷剤や氷で目の周りを冷やしてあげてください。

ただし、まぶたを強く抑えてはいけません。こめかみや眉毛の近くなど、まぶたの周りを積極的に冷やしましょう。傷口に触れると治りにくいため、注意が必要です。また、冷やすぎも治りを遅くします。術後から約1週間は様子を見ながら冷やしましょう。

3.腫れている間はコンタクトやアイメイクを控える

目が腫れている間は、まぶたにできるだけ刺激を与えないようにしましょう。外出しなくてはならないときは、メガネを使用するようにしてコンタクトは控えてください。腫れがひいてからのアイメイクは問題ありません。コンタクトやアイメイクは、施術やまぶたの状態によっても異なるため、不安な方は医師にご相談ください。

4.体を温める行動は控える

飲酒やスポーツ、入浴など、血行が良くなり体が温まる行動は禁物です。腫れがひどくなり、治りづらくなってしまいます。最低でも術後1週間は控えてください。

5.運転やたばこは控える

まぶたに腫れが出ていると、目の開きが悪く視野が狭くなってしまいます。そのため、腫れている間は運転を控えてください。

また、たばこも術後1週間はできるだけ控えましょう。たばこは血管を収縮させる作用があり、傷を治すために必要な栄養が届きにくくなってしまいます。

大阪市から通えるクリニック81clinicでも、美容整形の1つである二重整形を行っています。術後の注意点は、クリニックで施術をする際にもしっかりとご説明いたします。美容外科を利用する際は、ぜひ81clinicへご連絡ください。

大阪市付近で美容外科を利用するなら81clinicへ

美容整形において、最も人気があるのが二重整形です。埋没法や切開法での二重整形は、人に与える印象を大きく変えます。

大阪市からすぐの場所にあるクリニック81clinicでは、二重整形として二重全切開や部分切開をはじめ、1点・2点・3点・4点・5点留めの埋没法メニューをそれぞれご用意しています。二重整形に興味のある方は、まずはカウンセリングをご予約ください。

大阪市で二重整形をご希望の方は81clinicへ

店舗名 81clinic
院長 村川 幸稔
住所 〒564-0051 大阪府吹田市豊津町9-15 日本興業ビル9F
TEL 06-6170-7397
URL https://www.81clinic.com/
診療時間 10:00 ~ 20:00
休診日 不定休

ご予約・お問い合わせ