大阪・江坂の美容皮膚科・美容外科・脱毛なら「81clinic」へ
二重まぶた・リフトアップ・医療脱毛など
美容外科専門医による安心の美容医療を提供いたします。

お電話での相談はこちら

06-6170-7397

受付時間:10:00~19:00(不定休)

81clinic カウンセリング予約

81clinicへお問い合わせ

ページトップ

81clinic 大阪で美容整形なら81clinic

大阪で美容整形なら81clinic

大阪市の美容外科でも行われているボトックス注射(ボツリヌストキシン注射)。エラ張りや眉間・目尻の表情ジワ、そして脇汗の治療に対応するとはいえ、実際に施術を受けるとなると痛みが気になるところです。

こちらでは、大阪市に隣接する吹田市の美容外科・皮膚科81clinicが、ボトックス注射の痛みや施術後に気を付けるべき点についてまとめています。

エラ張り・眉間・目尻・脇汗治療で打つボトックス注射の痛みはどのくらい?

ボトックス注射をしている女性

ボトックス注射はエラ張りや眉間・目尻の表情ジワ、脇汗など様々な悩みに対応する医療です。メスを使って切開しないとは言っても、注射と聞くと痛みを想像する人は多いでしょう。

痛みは麻酔で軽減

ボトックス注射による痛みは皮膚や筋肉の厚さによって感じ方に個人差があります。採血や点滴などでチクっとする痛みとおおむね同じような痛みです。

ただ、ボトックス注射を打つ前は皮膚を冷やしたり麻酔薬を塗布したりするため、痛みはかなり軽減されるでしょう。

痛みについてあらかじめ相談する

冷やしたり麻酔薬を塗布したりするのは、痛みに敏感な人だけとしている美容外科もあります。

痛みに恐怖心がある、もしくは痛みに敏感で注射が苦手という場合は、あらかじめ美容外科の医師や看護師に相談しましょう。笑気麻酔と呼ばれる麻酔を使うこともあります。

大阪市に限らず、ほとんどの美容外科では痛みを軽減する方法を用意しています。まずは美容外科で相談してみましょう。

大阪市に隣接する吹田市の美容外科・皮膚科81clinicは、眉間や目尻などにできる表情ジワの改善、エラ張りが気になる方への施術にボトックスを用いています。

汗腺にも働きかけるマイクロボトックスにも対応していますので、試してみたいという方はお問い合わせください。

ボトックス注射後の過ごし方

人差し指と電球マーク

注射した日は皮下出血を最小限にするための行動を心がける

  • 注射部位は押したり揉んだりしない
  • 長時間の入浴は避ける(軽いシャワーはOK)
  • アルコールは控える

ボトックス注射をすると副作用として皮下出血があります。皮下出血はメイクなどで隠せますが、ひどくなると隠れなくなり目立ってしまうため注意が必要です。そこで、注射をした日は皮下出血がひどくならないような行動を心がけましょう。

圧を加えることは控える

注射部位を押したり揉んだりしてはいけない理由は、ボトックスの拡散を防ぐ意味もあります。せっかくボトックスを注入しても拡散してしまうと効果が薄れてしまうため、圧を加えないように注意してください。

入浴中に体をゴシゴシこすり洗いすることに加え、就寝時は施術した部分を圧迫するような寝方もNGです。3~4日はこれらを意識して過ごしてください。

大阪市・吹田市の美容外科でボトックス注射を希望する方へ

コンプレックスに感じているところがあると、つい人の視線を気にしてしまい自分に自信が持てなくなることもあるでしょう。しかし、エラ張りや眉間・目尻の表情ジワ、脇汗の多さなどのお悩みなら、ボトックス注射で対応できます。

大阪市に隣接する吹田市の美容外科・皮膚科81clinicでは、自由診療でボトックス注射の施術・治療を行っています。料金は表情ジワでお悩みの場合、S部位でスタンダード6,000円からです。

美容外科で行われる施術の中ではダウンタイムがほとんどなく、長く仕事や学校を休んで施術を受ける必要がないため気軽に受けられます。大阪市から近い美容外科をお探しの方は、ぜひ一度81clinicまでご相談ください。

大阪市で美容外科をお探しの方は81clinicへ

店舗名 81clinic
院長 村川 幸稔
住所 〒564-0051 大阪府吹田市豊津町9-15 日本興業ビル9F
TEL 06-6170-7397
URL https://www.81clinic.com/
診療時間 10:00 ~ 20:00
休診日 不定休

ご予約・お問い合わせ